スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルシン コルト・ガバメント M1911A1

今日はマルシンのモデルガン COLT GOVERNMENT /M1911A1を紹介したいと思います!
DSC00568_convert_20110623194223.jpg

私が購入したのは組み立てキットで、自分で調整するタイプの物です。(完成品もあります。)

DSC00572_convert_20110623194246.jpg
パーツの構成は実銃に近いものとなっています(まあ、モデルガンで実銃に近くないってのも…)

スライドやフレームの箱から出した時の状態はかなりヒドイので要ペーパーがけです。
ですが、パーツ構成等は簡単なのでペーパーがけさえやれば後は簡単です。(組むだけなら15分くらいで終わります。)

DSC00581_convert_20110623194404.jpg
マガジンはスチール(噂では底が抜けやすいらしい)弾は・・・真鍮!?5発付属しています。(ちなみに追加の弾は5発で1500円です・・・・・・高ぇ!!)

ちゃんとペーパーがけをすれば動作はほぼ問題ないと思います。(エキストラクターの掛かりがあまい事がありますが、その時は軽く曲げれば大丈夫です。)

DSC00577_convert_20110623194303.jpg
キラッと光るこの感じ!!モデルガンならではですねぇ~最高です!!

動作面は結構いいのですが・・・問題点がいくつかあります。

その1 エキストラクターがスライドに干渉する
DSC00584_convert_20110623194417.jpg
スライドが変形して「ハの字」になってしまっています。これはエキストラクターを削る他ないでしょうね・・・

その2 エッジがあまい
DSC00579_convert_20110623194348.jpg
ボウチャウかと思いましたよマルシンさん!!

あと、付属のグリップの安っぽさがハンパ無いです・・・
DSC00578_convert_20110623194321.jpg
プラっぽさ全開だし・・・
メダリオン・・・(軍用モデルじゃねーのかよ!)


作動はバッチリ!!外観はビミョウ・・・って感じですかね。
外観はビミョウって・・・モデルガンとしてどうなの・・・と思う方もいるかもしれませんが、この価格(地元のショップで8000円でした。)でこのレベルだったら十分だと思います。
安いのでガンガン発火できますしね。


モデルガンに初挑戦の方におすすめしたいモデルです。(組み立てる中で構造もわかって楽しいです。)

皆さんもモデルガンに挑戦されてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : トイガン・モデルガン
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。