スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGM M4 GBB改 其の二

やっとバレルが届いたので、今日はフロント部分を組んでみました~

DSC00740_convert_20110822204156.jpg
G&P スチールアウターバレル+honeybee オメガレイル 7インチ
スチールバレルはアルミバレルと比べるとかなり重たいです。

ちなみにインナーバレルはブルズアイで組んでます。

DSC00741_convert_20110822204109.jpg
なんかオメガレイルが青い・・・・
DSC00743_convert_20110822204034.jpg
しかし、kingarmsのバレルナットはスゴイです!RISがほぼ隙間無く取り付けられます!!



次回はストックパイプとハードリコイルユニットの取り付けです!!
スポンサーサイト

トリガーの塗装

トリガーも塗装が剥げてきたなー
と思い軽く爪で引っ掻いてみたら

ん?

剥がれたぞ・・・・・
しかも宝くじのスクラッチみたいに・・・・

これだから安物は・・・・

ってことで早速塗装(いつものブラックスチールで)
DSC00737_convert_20110817172512.jpg
キャロムのブラックスチールは便利だとつくづく思います。



AGMは弄るとなると今回の塗装のように問題がたくさん出てきます。
ノーマルの状態ではあまり気にならないんですけどねぇ

フレームの塗装について

そういえば、M4のフレームの塗装ってエアガンとかだと結構各社で違いがありますよね。
G&Pだったらサラサラした表面でパーカー色
Kingarmsだとツルツルの表面で黒色
あと一応AGMはツルツル?(&汚い)の表面で真っ黒いです。

実銃はアルマイト処理?とかいうもので表面処理されており、塗装とは違うらしいです。
どんな感じなんでしょうか?見たこと無いので見てみたいですね~


あ、カスタム中のM4なんですけど、パーツがなかなか届かないんで作業が進まないんです・・・

そして、気付けばトリガーとシアーぐらいしかAGMのパーツを使ってなかったという・・・
M4はついついカスタムしたくなってしまうので怖いですね・・・お金が・・・・・

ARMSタイプ フロントサイト 修正

DSC00717_convert_20110812192545.jpg
DSC00719_convert_20110812192602.jpg
ペーパーで均した後、ケガキ針で刻印彫ってキャロムのブラックスチールで塗装しました。

少しはマシになったかな?

ARMSタイプ フロントサイト

キター!!
DSC00715_convert_20110809061135.jpg
DSC00716_convert_20110809061117.jpg

ARMSフロントサイトです!!(パチモンもといレプリカ)
このノーマルの外観を残しつつフリップアップ機能を取り入れた姿!!たまりません!!

って、ん?
DSC00713_convert_20110809061204.jpg
DSC00714_convert_20110809061150.jpg
なんだこれ・・・・
チューブ固定用のピン刺す穴は開いてないし・・・・
その横の謎の塗装の盛り上がり・・・・・
安物買いの銭失いなのか・・・・いや、微妙だ・・・・(ヤフオクの新品で2400円)

しかし最近ついてないなぁ・・・ラスト一個のダストカバー注文したら割れてるし・・・・

最近ネットで買い物することが多いんですけど、やっぱり、ネットは実物が見れない所がこわいですね。
でも、安さと種類の多さについつい・・・・

そういえば・・・・

グリップの滑り止めってマグプルのロゴだったんですね。
DSC00695_convert_20110805121302.jpg

AGM M4 GBB改 其の一

頼んでたアンチローテーションリンクなどが届きました~

それと今回は・・・・・・
DSC00684_convert_20110804215455.jpg

メタルフレームも買っちゃいました!Kingarms troyフレームです!!!!1万円切ってたのでついつい・・・(定価は2万いくらだった)


さてさて、早速組み上げ・・・・
ってアッパーとロアが離れない!?
これメチャクチャ固くはまってます・・・・まぁ、ガタが無くて良いんですがちと固すぎるんで一皮剥いてやります。
DSC00685_convert_20110804215512.jpg


気を取り直して組み上げちゃいます!!!
お!ポン付け出来るか?
と思いましたが最後のファイアリングピン・ブロックだけが上手くはまってくれないのでやすりで調整します。

あと、トリガーガードのピンを入れるところが狭いので紙やすりを六角レンチに巻いて穴を拡げます。
これでロアは完成です。
DSC00690_convert_20110804215547.jpg


トリガーガードとグリップがレプリカじゃなくてMAGPUL社製だったので取り付けるのに大分手こずりました・・・
グリップは一応GBB向けに作られたトレーニングアイテムだったのでヤスリで削ったらぴったりはまりましたが、トリガーガードは「穴の間隔が狭い+角が干渉する」でしたので角はヤスリで何とか出来ましたが穴の方はどうしようもないのでそのままイモネジで留めました。結果、イモネジは斜め刺さる事になってしまいました。
DSC00689_convert_20110804215528.jpg
(トリガーガード新しく買うのも勿体無いし・・・・パッと見わかんないし・・・・気にしない気にしない・・・・)


次回へ続く!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。